自分も相手も守る

best family

車よりも手軽で、徒歩よりも快適な自転車は、維持費やガソリン代がかからないことから手軽な乗り物として多くの人から愛用されています。さらに通勤手段や移動手段を電車や車から自転車に変えることで運動不足が解消するといった効果も得られます。しかし、自転車は乗り方を考える必要がある乗り物だといえます。最近人気のロードバイクは自動車と同じくらいの速度が出ます。脚力がある人や坂道なら80キロ近いスピードが出ることもあるのです。そのため、そんな自転車と衝突してしまえば、自動車と同じくらいの事故レベルに達してしまいます。半身不随や後遺症が残る大怪我を負わせてしまう可能性もあります。最悪の場合、死に至ることもあるのです。それらを防ぐためにも自転車の乗り方にはじゅうぶん注意することが必要だといえます。

自転車の乗り方に注意していても相手の不注意で思わぬ事故やトラブルを巻き起こしてしまう場合もあります。そうなったときのための備えとして自転車保険が適切です。自転車保険とは、自動車保険同様、さまざまなトラブルや事故での保証金などを保証してくれる保険のことです。自転車に乗っている当事者はもちろんのこと、相手にケガをさせてしまった際の賠償金も保証してくれます。事故のケースによっては、およそ6,000万円から9,000万円近くの賠償金を請求される場合もあります。そのため、軽く見ずにきちんと自転車保険に加入することが大切です。また、自分に適した自転車保険を見つけたいと考えている人は、いくつかの自転車保険を比較すると適切です。比較サイトやランキングサイトを用いて数ある自転車保険を比較し、自分に適した保険に加入しましょう。